ちょめちょめブログ

メーカー勤務のサラリーマンが運営するブログです

マイナビやリクナビに求人広告を載せていない優良企業ってどこ!? @tapt_

こんにちは。

ちょめちょめです。

 

18卒以前の方は分かるかと思いますが、やたらとエントリーを煽ってきたり、勝手に作り上げたマナーを押し付けてきたりとマイナビリクナビはうざかったですよね?笑

 

それでも、ほとんどの就活生が登録し、メインの就活ナビとして使ってしまうのがマイナビリクナビなのです。

 

マイナビリクナビからのエントリーは内定競争倍率が高いです。

マイナビリクナビを使うな」的な記事も存在しますが、恐らくはこういったことが理由かと思われます。

 

ちなみに私はマイナビリクナビのどちらもどっぷり浸かって(使って)いました(^ω^;)

今になり、もう少し、他のナビサイトも活用すれば良かったのかなとも思います。

 

今回は、19卒以降の皆さんのため、競争を避けるための道しるべの1つとして、18卒向けのマイナビリクナビに求人を掲載していなかった優良企業を挙げていきたいと思います。

 

 マイナビリクナビに掲載されている企業だけが全てだと思わないでくださいね。 

 

 

では、列挙していきます。

 

 

スター精密株式会社

資本金:約127億

連結売上高:544.5億円(2016年2月期)
従業員数 連結:1,922人
単独:562人(2015年2月期)

事業内容:電子機器、工作機械、精密部品の製造販売

 

主な製品は小型プリンター、カードリーダーライター、自動旋盤、精密部品になります。

 

小型プリンターは、例えば、レジのレシートの発券やATMのご利用明細書に活用されています。

カードリーダーライターは、例えば、駅の改札の切符を読み取る部分に活用されています。

自動旋盤は、工場の部品加工装置の一部として活用されています。

精密部品は、例えば、腕時計のネジや医療用のインプラントに活用されています。

 

スター精密は先代経営者の時代から、グローバルニッチ戦略を徹底している。「ニッチ」の基準は、世界での市場規模で約1000億円。スター精密は、それを上回る市場は手がけない代わりに、自社で手がける製品では必ず2ケタのシェアを獲得することを目指している。(日経ビジネスより)

 

スター精密は別の記事にも掲載したことがある企業なので、よろしければこちらもお読みください。

→「年間休日数が多い企業ってどこや?(‪ http://tapt.hatenablog.jp/entry/2017/12/22/013714‬)」

 

②KOA株式会社

資本金:60億3300万円

連結売上高:45,600百万円 (平成28年度実績)

従業員数:1,357名(2017年3月31日現在)

事業内容:各種電子部品の開発・製造・販売

 

KOAは抵抗器を中心とした各種電子部品のメーカーです。

どの電子部品でも高いシェアを有していますが、抵抗器の分野においては、国内1位、世界1位のシェアを持っています。

 

KOAは、雇用創出や環境保護や地域貢献等のCSRに相当な力を入れています。

また、創業時から「有限・循環・調和・豊かさ」の4つの価値観を大切にしており、地球環境との調和を掲げている企業です。

 

本社が長野県の自然豊かなエリアにあるのも、そういったことに関係してくるのではないかと思われます。

 

③株式会社オプトエレクトロニクス

資本金:9億4241万円

売上高:71.4億円

従業員数:連結:258人 単体:115人(2016年11月30日現在)

事業内容:自動認識装置の開発、製造、販売

 

バーコードといえば、オプトエレクトロニクスです。

 小売店のレジでバーコードを読み取る機器や値引きシールを貼る時に使われている機器等を製造しているメーカーです。

 

バーコードリーダーのレーザーエンジンでは、国内シェア8割で圧倒的1位、世界では2位です。

 

④株式会社ブイ・テクノロジー

資本金:2,831百万円

売上高:45,376百万円(2016年)

従業員数:616名(連結)(2017年9月30日現在)

事業内容:1.フラットパネルディスプレイ用、製造装置、検査装置、測定装置、観察装置及び修正装置の開発・製造・販売・サービス 2.太陽電池・LED向け装置の開発・販売

 

ブイ・テクノロジーは、様々な製品を扱っていますが、液晶ディスプレイ(LCD)生産の効率化とコスト低減/品質向上に貢献する修正装置と、LCDの高画質化および省電力化に貢献する露光装置について、世界シェアNo1です。後者においては、世界シェア100%で、市場を独占しています。

 

⑤オプテックスグループ株式会社

資本金:27億9,827万円

売上高:単体126億円 連結277億円(2015年12月期)

従業員数:1,640人(連結)(2016年12月31日現在)

事業内容:グループ全体の経営戦略策定、経営管理及びそれに付帯する業務

 

各グループ会社の事業内容を紹介していきます。

 

防犯・自動ドア等各種センサの開発・製造・販売(←オプテックス株式会社)

ファクトリーオートメーション用センサの開発・販売(←オプテックス・エフエー株式会社)

画像検査用 LED照明の開発・製造・販売(←シーシーエス株式会社)

 

この3つの事業会社それぞれに世界シェアトップの製品があります。

 

オプテックス株式会社の屋外用侵入検知センサは世界シェア40%、自動ドア用センサは世界シェア30%です。

 

オプテックス・エフエー株式会社の文字認識画像センサはシェアNo.1です。(シェア割合は不明)

 

シーシーエス株式会社の画像検査用LED照明では、世界シェア30%です。

 

⑥大研医器

資本金:495,875,000円

売上高:83億9960万円(2017年3月期)

従業員数:305名(2017年3月現在)

事業内容:医療用機械器具製造販売、医療用機械器具輸出入

 

医療機器メーカーです。

 

大研医器は、製品群が多くはありませんが、その中の多くが高度医療分野に特化しており、多くの製品がトップレベルのシェアを有しています。

 

例えば、一定の速度で薬液を体内に投与できる注入ポンプ「シリンジェクター(注入ポンプの作動原理に大気圧を利用した製品)」では世界シェアトップです。

 

⑦株式会社妙徳

資本金:7億4812万5千円

売上高:23億7,097万5千円(連結)19億3,516万2千円(単独)(2014年12月期)

従業員数:121名(連結)

事業内容:真空機器及び関連製品の製造、国内外での当該製品等の販売

 

''真空''技術を活用した製品が多くあります。

主力製品は エジェクタ式真空発生機という、コンプレッサーで空気を送り込み、真空を作り出す装置です。いわゆる真空ポンプです。

 

発明当時は世界シェア100%、今でも世界シェア30%でトップです。

「コンバム」というブランドで市場に出しており、市場では他社類似品もコンバムと呼ばれているそうです。(我々がステープラーをホチキスと呼ぶイメージ)

 

⑧マニー株式会社

資本金:988百万円(2017年8月末現在)

売上高:17,167百万円(2016年)
従業員数:315名(2017年8月末現在)

事業内容:医療機器の製造・輸入・販売

医療機器メーカーです。

 

同業他社が同じものを作れないほどの高度な技術力に裏打ちされた数々の製品を市場に出しており、それぞれが圧倒的品質を誇ります。

例えば、白内障の手術などに使う眼科ナイフでは、国内7割、世界では3割で市場トップシェアです。

 

マニーは高品質な製品を市場に多く出しており、それを証明するかのように高い収益をあげています。

 

実に売上高に占める営業利益率は25%近くあります。

 

※営業利益…企業が本業で稼いだ利益を表します。 売上高から売上原価を差し引いた「売上総利益」から、さらに「販売費および一般管理費販管費)」を差し引いて計算します。 

 

※営業利益率…製造業の平均は1〜2%である。 10%を安定的に超えると高収益企業と呼ばれる。

 

また今度、営業利益(率)に着目した記事なんかも書いていこうと考えています。

 

 

 

いかかでしたでしょうか。

 

マイナビリクナビに掲載していなくても、良い企業は多く存在します。

 

就活生のほとんどが登録しているマイナビリクナビに掲載されていないこういった企業はある意味で狙い目かもしれませんね。

 

本記事は以上になります!

 

購読・コメントお待ちしております!

 

Twitterやっています!

良かったらフォローお願いします🙏

 

@tapt_