ちょめちょめブログ

メーカー勤務のサラリーマンが運営するブログです

香料業界について @tapt_

 

こんにちは、ちょめちょめです。

 

Twitterでリクエストがあったので、今後しばらくは特定の業界、分野、製品、技術ごとに分類分けして記事を書いていこうと思います。

 

「へぇ~こんな業界もあるんだなぁ~」と思うきっかけになってくれれば幸いです。

 

予め伝えておきますが、あくまできっかけとしてのレベルなので、内容は薄く、表面的です。

もし記事にした業界に興味が出てくれば、ご自身で深堀していくことをオススメします。

 

 

 

 今回は「香料業界について」というタイトルです!

「香料って……あの香料か?」と思われた方。

そうです!あの香料です!今回は今まで見向きもしてこなかったであろう香料に関する業界のお話をします。

 

 

香料とは、主に食品香料(フレーバー)と香粧品香料(フレグランス)に分かれます。前者は飲料、冷菓、菓子、即席麺等の加工食品に、後者は化粧品やトイレタリー等に使われます。フレーバーとフレグランスの世界市場規模はほぼ同規模を言われております。 各社ともに育成に時間のかかる熟練した香りを調合するフレーバーリスト(フレーバー)やパフューマー(フレグランス)を抱え、香料生産への設備投資もあり、新規参入の障壁が高い業界です。 香料の原料は、ラベンダーやシナモン等の天然由来の成分、化学合成による成分の2種類があり、日本の香料会社は香料の原料をほぼ輸入に頼っている状況です。(出典:http://ataglance.blog.so-net.ne.jp/2016-03-03-2)

 

香料業界の世界市場規模は約2~3兆円程度と推計されています。(出典:長谷川香料株式会社「香料の科学 (KS化学専門書)」講談社.2013)

 

※ 2018年2月13日において最新の決算を参考にしています

 

~参考~

営業利益…企業が本業で稼いだ利益を表します。 売上高から売上原価を差し引いた「売上総利益」から、さらに「販売費および一般管理費販管費)」を差し引いて計算します。

営業利益率…製造業の平均は1〜2%です。 10%を安定的に超えると高収益企業と呼ばれます。企業の収益率であり、この数字を見れば企業の実力がモロ分かります。

売上総利益…商品または製品の売上高から売上げられた商品または製品の売上原価を差引いた差額。 売上総利益は企業における最も重要な利益源泉を表わすから,損益計算書では第1区分として表示される。 売上総利益から営業費たる販売費および一般管理費を控除して営業利益を算定し,営業利益に営業外収益費用を加減して経常利益を計算します。

売上原価…商品を仕入れるとき、もしくは製造するときにかかる費用のことです。 <売上高-売上原価=売上総利益>であり、売上原価が小さければ小さいほど、会社の儲けは大きくなります。 売上原価とは商品を仕入れたり、製造したりするときにかかる費用のことを指します。 売上高から売上原価を差し引くことで売上総利益が求められます。

自己資本比率…返済不要の自己資本が全体の資本調達の何%あるかを示す数値であり、<自己資本÷総資本(自己資本他人資本)>の式で算出できる。 自己資本比率が小さいほど、他人資本の影響を受けやすい不安定な会社経営を行っていることになり、会社の独立性に不安が生じる。自己資本比率が40%をこえると会社はつぶれないとも言われている。

 

 それでは国内主要(大手)4社をご紹介します。

 

高砂香料株式会社

資本金:92億

連結売上高:136,764百万円
営業利益:7,159百万円
営業利益率:5.2%
有利子負債:52,801百万円
自己資本比率:48.4%

 

香料業界国内1位です。世界では5位です。

高砂香料の強みは、国内大手の中でもいち早く(1960年代から)海外展開をしてきたことです。また、国内だけではなく、海外にも多くの拠点があり、地域密着型の事業展開をしているところが特徴です。面白いところは、香りの世界で最先端の流行をキャッチするため、ニューヨークとパリに駐在所があるところです。今はインド市場を開拓しているみたいです。

 

②長谷川香料株式会社

資本金:53億
連結売上高:48,001百万円
営業利益:5,606百万円
営業利益率:11.6%
有利子負債:8百万円
自己資本比率:79.6%

 

香料業界国内2位です。世界では11位です。

長谷川香料の強みはとその収益率の高さです。小川香料は不明ですが、高砂香料も曽田香料も営業利益率は5%前後のところ、長谷川香料の営業利益率は10%を超えています。

詳しい製品の技術の話はわかりませんが、経営戦略によると、競合他社とは異なる特徴のある差別化された製品開発に力を入れているみたいです。ここに高い営業利益率の秘密が隠されているかもしれません。

よく見たら自己資本比率がかなり高く、また負債もほとんどないですね。かなりの優良経営ができていると思われます。

 

③小川香料株式会社

資本金:3億4,100万円
連結売上高:24,335百万円(2016.12)
営業利益:不明
営業利益率:不明
有利子負債:不明
自己資本比率:不明

 

香料業界国内3位です。

非上場であるため、あらゆる情報が非公開でした。

小川香料には、大きくフレーバー事業とフレグランス事業の2つのビジネスがあります。

フレーバー事業の強みは、お客様が望む香りのコンセプトにあった香料を、スピーディに開発できる体制が整っていることです。

フレグランス事業の強みは、香料を最終商品に応用するアプリケーションにすぐれたノウハウを持っていることです。

どちらの事業でも、営業はコンサルティングに力を入れており、迅速な課題解決のため、お客様のニーズを素早くキャッチし、開発部隊に1秒でも早く伝えるための体制が整えられているらしいです。

 

ちなみにここは、エントリーシートを提出したのですが、国内2位の長谷川香料と間違えて、志望動機のところに非公開である営業利益や営業利益率の話をぶち込んでしまいました(笑) でも何故か通過したので、書類選考はガバガバなんじゃないのかと思います。笑

書類選考通過後の会社説明会(兼筆記試験)では、小川香料特製の香料が使われたウェットシートと飴玉を貰いました。

 

④曽田香料株式会社

売上高:15,250百万円
営業利益:525百万円

営業利益率:3.4%

有利子負債:408百万円

自己資本比率:74.1%

 

香料業界国内4位です。

2017年の12月に上場廃止し、東レ三井物産が株主になったみたいです。(http://www.soda.co.jp/ir/ir_files/1_171025_1.pdf) 確か東レが66%を保有し、残りを三井物産保有していた気がします。

曽田香料の強みは、高度なファインケミカル香料技術を応用し、医農薬の中間体から感光剤原材料や電子素材まで様々な分野へと事業領域を広げているところです。また、香料業界の中でも、いち早く香料の工業化に取り組み、工業系香料に関しては世界でも高いシェアを誇り、多くの特許を保有しています。

ちなみに、人の皮膚上にいる悪玉菌の繁殖を抑制し肌を清浄に保つ効果のある抗菌香料など''機能性香料''の研究開発にも力を入れているみたいです。

 

 

~海外競合他社~

 

ジボダン(スイス)

香料業界世界1位です。

ここはコカ・コーラ社にバニラフレーバーを納めているそうです。

 

フィルメニック(スイス)

香料業界世界2位です。

非上場企業です。

 

IFF(米)

 

センシエント・テクノロジー(米)

 

シムライズ(独)

 

ワイルドフレーバーズ(スイス) 

非上場企業です。

 

マン・フィス(仏)

非上場企業です。

 

ロベルトSA(仏)

 

フルタロム(イスラエル)

 

スイス企業が強いですね。

世界1位のジボダン、世界2位のフィルメニックともに、ノーベル賞受賞者を雇い、多額の予算を研究開発に充てているらしいです。

食べることや飲むことや頭や体を洗うことは人間の日常生活の一部となっており、景気に左右されにくいからこそ、思いっきり力を入れられるのでしょうね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

香料メーカーは、我々の日常生活に深い関わりがある清涼飲料水や様々な加工食品やシャンプーやリンスやボディケアクリームや汗ふきシートなど、世の中のありとあらゆる香りに関わっています。
''香り''という成分を加えることで、人々を幸せな気持ちに変え、世の中を豊かにしています。香料の影響力は多大ですね。
一見、地味かもしれませんが、もはや我々の日常になくてはならない存在が「香料メーカー」なのです。

また、香りが変わってしまうと、消費者がびっくりしてしまうので、一度、採用した製品を簡単に変えることはできないという点から、参入障壁が高く、安定感もあると言えるでしょう。

しかし、国内外それぞれにおいて顧客ががっちり固定されているので、香料事業においては大きな成長は難しいのではないかと思います。

香料で培った技術を活かし、医薬品など他の分野にも事業領域を拡大できるかどうかが成長のポイントなのかなと考えられます。

 

少しでも興味を持たれた方はご自身でも色々と調べてみると、新たな発見があると思います。

 

今後も業界別に記事にしていこうと思います。

 

本記事はこれで終わり!

 

Twitterやってます

 

@tapt_

 

良かったらフォローお願いしますm(_ _)m